講師のご紹介

マンツーマンレッスンだからこそ、講師がどんな人か気になりますよね。

「最初からマンツーマンは不安…」という方は、レッスンを受講する前に、ぜひ1度ライブへ!

​演奏後にお話をして、人柄に触れてみて下さい。

講師/白水マサキ

Masaki Shiramizu


私がレッスンをする上で大切にしているのは、「かつては自分も初心者だった」という視点です。

初心者の間は、“何が分からないのかが分からない”ということも沢山あると思います。分からないことを伝えるのは、とても難しいですよね。

私は、これまで多くの生徒さんに接してきた経験から、“分からないこと”を察して、最短距離で解決できるようにアドバイスしています。

また、私自身のロックやメタル、ジャズ、クラシック、ワールドミュージックを渡り歩いた経験から、一見違うジャンルからでも練習方法を応用して、独自の練習方法で早く上達するようにサポートしています。


「人前で演奏したい」という目標を持っている方には、現役ならではのメンタル面の考え方や裏話なども。
不定期に開催している自由参加の「懇親会発表会」は、フレンドリーな雰囲気で、“楽しさ” で緊張感を忘れられることと思います。

あなたの夢の後押しの一助になるよう、心をこめてレッスン致します。

ごあいさつ

​プロフィール

14歳の頃から独学でギターを始める。
数々のバンド経験を経て、ジャズギタリスト・田口悌治氏の元でジャズギターの基礎を学び、セッションへの参加などを積極的に行う。
2002年、歌・語りとギターによるユニット「トワトワ座」を結成。以降、オリジナル曲の制作を行う。
2010年、ギターとアコーディオンによるデュオ「キネマチコル」にて活動開始。シャンソンやアルゼンチンタンゴ、スタンダード曲などを独自の解釈で演奏。
フラメンコギタリスト・中川竜也氏にフラメンコギターを師事。

音楽だけでなく、水墨画家や身体表現者との即興演奏コラボレーションや、演劇ワークショップへの参加、映像作品への楽曲提供、ソロワークスなど活動の幅を広げている。
そのほか、10弦ギターやギターシンセサイザーを用いての楽曲制作など、さまざまなことに意欲的に取り組んでいる。

  • キネマチコルinstagram
  • キネマチコルtwitter
  • キネマチコルyoutube

© 2018 by 白水ギター教室 All Rights Reserved.